忍者ブログ
北九州の地で7頭のパピヨンとくらしています
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [41]
小さな鉢で”金魚と睡蓮”を共存させるのが難しく、
結局、
金魚の代わりに”メダカと睡蓮”に!

睡蓮には太陽光が必須で、メダカとは相性が良いのです。


梅雨が明けてすぐの好天続きの時に、34℃まで水温が上がり、
これからのまだまだ続く夏真っ盛りを案じ、


少し日当たりを抑えられる場所に移動。

ところが、強い日差しの夏はこの頃までで、
梅雨に逆戻りしたかのような多雨で涼しい夏となりました(T_T)
日照不足で、楽しみにしている睡蓮の花芽がなかなかつかない。
また今日も雨。
雨じゃなくても曇っていて陽が差さない。。。
天気予報じゃ、来週もず~~っと曇り!!
がっかりを通り越して、だんだんだんだん腹が立ってきました。
あ~、腹が立つって言葉、ほんと久しぶりに使った。
長崎の友達も、やっぱり長雨でうんざりだと言っていました。

睡蓮とメダカ鉢は、
手前の3鉢と左奥の樽。
樽にはミックスメダカ、手前の睡蓮鉢には青幹之、楊貴妃、白メダカ。


この60ℓタライには、青幹之と楊貴妃の育った稚魚。



このライズボールには、友人から分けてもらったアサザとウォーターパコバと
白メダカの稚魚が。
もう手遅れかもしれませんが、目の混んだ網を被せるようにしました。
トンボが何時間も群をなして100匹以上飛び回るような日もありました(>_<)
もうヤゴが住みついているかもしれません。


テーブルの上にはメダカ稚魚のバケツ。
発泡スチロールの中には少し育ったメダカ稚魚。
いたるところにタマミジンコを入れています。
ミジンコは、当初、普通のミジンコをメダカセンターで購入。
その後、運よく本当にラッキーな事に、ある養魚場さんでタマミジンコを分けてもらう事ができました。
メダカ稚魚の餌をやりっぱなしで、水替えなしでも水が透明で綺麗なままだったのは、
このミジンコ達のお陰にほかなりません。


以下、水鉢の花のまとめ・・・


どうしても白の温帯睡蓮が欲しくて、
通販で宮川園芸から購入したペリーズダブルホワイト
今年は2輪しか咲きませんでした。


増えに増えまくったホテイアオイだけれど、
メダカの卵をつけて、移動を繰り返していたからか
今年咲いたただ一輪の花。


コロラド。
花が高く立ち上がるので、花がつぶれないように網を高くしています。


ペリーズベイビーレッド


5月の頃の写真ですが、
左は、ただ”温帯睡蓮赤”とだけかかれていた名前のわからないもの。
近所のホームセンターで購入。
右はコロラド。この頃はまだ色が薄い。。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/07 Bellママ]
[07/06 風ママ]
[01/23 Bellママ]
[01/23 Bellママ]
[01/19 風ママ]
最新TB
プロフィール
HN:
Bellママ
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・テニス・コミック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア