忍者ブログ
北九州の地で7頭のパピヨンとくらしています
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [41] [40] [39] [38] [37]
今、ハマりにハマっている金魚飼育を今後の為にまとめておきます。

トラブルが起こる度に本やインターネット等で調べてはみるものの、
的確な対処方を探し出す事が難しくて苦労しました。

死なせてしまう金魚を今後できるだけ少なくする為にも、飼育の経過や失敗例等を残しておきます。


まずは60ℓプラ舟(490×750×190)
池で鯉を飼っているような気分を味わいたくて・・・。


4月の設置当初はこんな感じで。
10匹程のいろんな柄の小赤を入れていました。


5月初めに、ホームセンターで見つけた温帯睡蓮を衝動買い。
ペリーズベイビーレッド
ついでにホテイアオイとフロッグビットも入れて、ミニミニビオトープ風に。

ところがポツリポツリと金魚が一匹づつ落ちていく・・・(涙)
昼間は元気なのに、
夕方になると一番弱い子が元気がなくなり、
翌朝死んでいる。。


やっと、
気温が高くなってきたのでエアーを入れていても酸欠状態なのかも!?
と、気付く。
20枚ほどあった睡蓮の葉を10枚に減らし、余計なホテイアオイ等は撤去し、ニッソーのロカパルをもう一つ加える。
睡蓮の葉がすぐに増えるので、トリミングに忙しい。

ベランダの下のこの場所は、午前中に半日しか陽が当らないので、
日当たりのいいメダカ鉢の睡蓮と交換してみた。
この種は、やはり温帯睡蓮で名前はコロラド。
赤もこのピンクも店に入ったばかりの頃に出会い、購入したので、とても活きが良い。
特にこのコロラドは、
この異常気象で日照不足の九州の夏にあって、常に花が咲いているような気がする。

Bellパパお薦めの納豆菌入りのエコバイオ・ブロック・ボールも投入。
2年はもつらしく、最初は疑っていたが、
実際、水が輝いているような気がする。


今日のプラ舟。
壁面の苔は金魚の良いおやつになっている。

雨続きなのに、また今日、新しい花芽を発見。
日当たりをすごく気にしてきたけれど、
睡蓮って、週に二日ほどの午前中だけの日当たりでも花が咲くんだ~\(◎o◎)/!


結局6匹だけになってしまったこの舟の和金。
右の子は、黒が抜けていって最終的にオレンジになりそうなもの。
残った子達は皆柄入りで、素赤の小赤を加えたいのだけれど、
この舟のバランスが壊れるのが怖いので、
少し涼しくなるのを待ってからにしよう。

移動が多いと白点病などにもかかりやすく、
最初は水草など植物にも使えるアグテンで治療していたが、
小赤クラスにはちょっと強すぎるようだ。
室内の琉金にはアグテンと0.5%塩で良かったのだけれど、亡くなってしまった小赤には可哀想なことをしてしまった。
小さい金魚には、ニューグリーンFかほぼ同成分のメチレンブルー+塩が適している。
アグテンは陽にあたると塩素が出るそうなので、室内向きでもあるのだろう。

最近では、
1・2週間に一度、半量の水替えの他、週に2.3回、網でフンを掬い出すくらいの世話ですんでいる。
このフンをミジンコ鉢に入れていたのだけれど、そこから白点病が広がった可能性がある。
春先はとかく白点病との戦いだった。

ただ、今では、
ダイニングのすぐ横にあるこのプラ舟を眺めながら、朝食を取るのが毎日の楽しみになっている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/07 Bellママ]
[07/06 風ママ]
[01/23 Bellママ]
[01/23 Bellママ]
[01/19 風ママ]
最新TB
プロフィール
HN:
Bellママ
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・テニス・コミック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア