忍者ブログ
北九州の地で7頭のパピヨンとくらしています
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


うちの近所の志井川沿いの桜並木は、対岸が近いうえに川に覆いかぶさるように続いているので非常に見ごたえがあります。
歩くの嫌いな私でもワンコを連れて歩きたくなるほど。

今年は出遅れてしまい、もう桜の絨毯ができてしまっていましたが、Bellを連れて短時間ですが花見を楽しみました。



平日だしピークも過ぎているので人出もなく、写真が撮れると思ったのですが、一人だとなかなかこっちを向いてくれない




名前を呼ぶと寄ってくるし・・・




やっとまともに撮れた一枚 




来月5月で17歳

来年も来れるかしらね、Bell
PR
明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします



2017年12月27日撮影の我が家のワンコ達です


天馬はよく眠っていたので庭に出さずにそっと写真だけ撮りました
目がまったくといっていいほど見えなくなってしまったので、庭への出し入れは手伝いが必要ですが、庭に出すとウンチもきちんとできます
フードは、風ママさんお薦めのピュアロイヤルにしたところ、良く食べるようになってウンチの状態もすこぶる良いです。食欲がすごくあるのでピュアロイヤルを完食の後もドライフードを食べるほど!!食べさせ過ぎに気をつける毎日です


Bellは、夏にいきなりすごく弱ったのですが、今はまったく元通り元気になりました
思いおこすに、
「もう年で先も短いのだから美味しいものを食べようね」と、贅沢させ過ぎたのが一番の原因だったのかもしれません(薬の影響もあるとは思いますが・・)
鹿肉・イノシシ肉を手に入れ煮込み与えたり、次第に、だったら牛肉も、牛レバーも・・・と、肉食中心の生活になってしまっていました
一番悪かったのは、(ここからは愚痴になりますが・・・(^^ゞ) 何時間も煮込んだイノシシ肉の煮汁があまりにおいしそうだと、Bellパパが私がお風呂に入っている間にフードにかけてワンコ達に与えていたということ(◎o◎)
Bellパパは総合的に考えるのが特に苦手な人なんです(>_<)

可愛いワンコにはグッと我慢でドッグフードを与えるのが一番だと思い知らされました


アトラスは一年に一度サマーカットされますが、すぐにコートが伸びだします
たまに、らしくなく、イチローと喧嘩したりしますが、穏やかでとてもかわいい性格です


クレアは避妊手術前はヒートに左右されて禿期が多かったのですが、術後はそれはそれは立派なコートになりびっくりです。毛色もコートもお父さんのアンソニー君に似ているようで嬉しいです


イチローは、常時威張りまくっていて、クレアの追っかけをしまくっています
たまに他のオス犬と大喧嘩をするのですが、ハウスにしばらく入れられ反省させられます
それさえなければとても可愛く綺麗なワンコなんですけどね・・・

最後にレミーは体は大きいですが、気が優しく従順な性格です
当初は、躾がまったく入れられておらず、噛むわ・吠えるわ・引きずるわで俺様状態だったのですが、賢いのですぐにボスが誰かわかりいい子になりました
ワンコは躾次第でこうも変わるかという良い見本のように感じます



こんな感じの我が家のワンコ達ですが、今年もよろしくお願いいたします
Bellと天馬は、年をとりあちこち衰えてはきましたが、まだまだ元気にしています。

天馬は痩せて薄毛にもなってきて寒がるので、昨年から冬は洋服を着ています。

12月3日に、天気が良かったので久しぶりに写真を撮ることにしました。




 




なかなか顔を上げてくれないので抱っこで!

 





 

Bellは特に抱っこが嫌いで、抵抗中



2匹ともおもらしが多くなってきたので、夜だけおむつをしています。

耳が遠くなってきたので、少々の物音ぐらいでは吠えなくなって、夜は実に静かになりました。

しかしながら耳は遠くとも、天馬は、他のオス犬が吠えるとひときわ大きな声を出して吠えまくります。

まだまだ威張りん坊健在です(^^)
前回のUPで、もう覚悟はできているって書いたけれど・・・

なんと、
日に日にBellは元気になっていき、いまでは散歩も元通り毎日行けるまでになりました。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

血液尿素窒素(BUN)が振り切れていて140㎎を越えていたのが、いまではもう半分以下にまで下がって、6月の頃のBellに戻りました。

もともと腎臓機能が衰えてきていたのでしょうね、そこへ歯茎の炎症を抑える薬を3種のんだので負担が過剰にかかったのだろうと推測しています。

痙攣もあったので、うちは庭の日陰でドライイングをするのですが、脱水症状予防の為に、真夏の暑い日のシャンプーは手短にして水分補給を十分にする事をこころがけるようにしました。



7月4日のBell、 赤目修正しています
2・3日前に脱水で死にかけたけれど、無事復活
元気になったのが嬉しくて写真撮りました





7月5日のBell
右目の下の腫れはまだ少し残っていますが、歯石を取ってぐらつく虫歯を抜いてからは徐々に腫れがひきだして元に戻りました
全身麻酔が無理なので、体調がいい時に私が抜きました
いつも歯石取りのついでに抜歯もするのですが、今回は間隔が空いてしまっって腫らしてしまった
ごめんね、Bell





7月15日の天馬
左目はまだかろうじて少し見えているようで、自分で庭に出入りしてマーキングします
他のオス犬達から自分の美味しい餌を守ろうと、大きな声で威嚇しまくります

ちっちゃい小っちゃ~い 我が家の裏ボスです
ほんの数週間前まで毎日散歩に行き、16歳という年を感じさせることなく元気だったBellが、
急激に老いてきた。

右頬がいきなり腫れ出したので、一週間薬を飲んだのち、抜歯・歯石とり前の血液検査で腎臓の値が振りきれたのだ。

食欲も元気もある程度ある為、二日に一度の点滴を続けること一週間。
数値は半分に下がった。

しかし横になってばかりいて、起きてもふらつきがひどい。
おやつや食事の時だけ元気になるが、確実に弱ってきている。

一昨日、初めて痙攣をおこし、尿毒症で毒素が脳まできたのかと諦めかけたが
大好きな氷を与えるとガリガリと大量に食べ、症状が治まった。
口を大きく開け四肢を伸ばし切ってはいたが、目はしっかりしていたので、急激に暑くなってきたこともあいまっての脱水症状だったのだろう。

少し元気になったので昼間シャンプーしたのがまったく良くなかった。

痙攣が治まってきて四肢が柔らかくなってきた時の感動は忘れない。


このまま、投薬と数日に一度の点滴をしばらく続けることになりそうだ。

しかし、確実に時は迫ってきている。
もう16だからと覚悟はしているが、
その時がきたらとても辛くて、詳しく文字にできないだろう。

今のうちに記して残しておかなければいけない。
老犬が6匹もいるのだから。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[07/07 Bellママ]
[07/06 風ママ]
[01/23 Bellママ]
[01/23 Bellママ]
[01/19 風ママ]
最新TB
プロフィール
HN:
Bellママ
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・テニス・コミック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア