忍者ブログ
北九州の地で7頭のパピヨンとくらしています
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
先週、所用で長崎に行ってきました。
長崎に行く度に
「ワンコを連れて行って”よかぱぴ”のメンバーと公園で遊びたい」
って思うのだけれど、
運転の苦手な私は渋滞の少ないウィークデイを望み
しかも夜の運転は難しい。
という事でまたもやマリリンに会いに足を伸ばすのみ! (`_´メ)ノ⌒□

楽しみにしていたものの、
ワンコの中で育ったマリリンはワンコ連れでないと実に冷たいもの!
おやつをもらう時しか寄ってこない。
無情よのぉ~~!!

帰りの大村湾でのパーキングで
あまりに海が綺麗なので携帯で写真を撮ってみたけれど、


やっぱり携帯での写真は難しい。



最近、なんだかこの日本という国の先行きに大いなる不安を感じだしてきた。
歳をとってきたのだから今までは気にもならなかった事が気になりだして当然と言われればそれまでなのだけれど・・・。

そもそもは 大好きな真央ちゃんのスケート世界で違和感を感じ出したのが始まりで・・・。


あれだけの技術と才能を併せ持ち 人並み以上の努力をも惜しまない真央ちゃんが
ジャッジの主観による”なぜ?”という減点を繰り返され、
一方ライバルのキムヨナさんは逆に”なぜこれほど?”という加点ばかりで減点はなし???

半年前まで私は双方のスケートが大好きだった。
それぞれに魅力があり、どちらが勝っても負けても努力の結果!ミスの少ない方が勝てる。
技を決めてもミスをしてもどちらの滑りも素晴らしくて魅せられていた。

しかし、バンクーバーオリンピック前くらいから真央ちゃんへの一方的なダウングレードとキムヨナさんへの一方的な加点のあまりのすごさに不信感が芽生え始め、
オリンピックでは確かにミスをしてしまった真央ちゃんの2位は残念だが当然であろう、がしかし1位のあのあまりの得点の高さ(☆。☆)
こんなものなんだろうか?これっておかしくはないのだろうか?
等と疑いながらも順位的には当然か!という結果だったのでこんなものなんだろう。と自分に言い聞かせていた。

がしかし3月末のトリノでの世界選手権で、
フリーでは
ミスを繰り返し無気力なキムヨナさんが一位で、
自身が目標としていた完璧なスケーティングの直後に思わずのガッツポーズと達成感で溢れ出る笑みを押さえきれない真央ちゃんが2位にあまんじなければならなかったのはまったくもって納得がいかない。
達成感でいっぱいなのに得点を見上げる事もできずショートと合わせて総合でやっと一位だと教えてもらった上で初めて得点版を恐そうに見上げる真央ちゃんが痛々しくてたまらなかった。

私が想像するに、
ショートでは
真央ちゃんは完璧だったにもかかわらずトリプルアクセルがダウングレードされた。にもかかわらず一位。
キムヨナさんはミスを繰り返したので当然の7位。
この時点で、ジャッジはまさかフリーでもキムヨナさんがミスを重ねるとは想像できず無理な加点はせずに当たり前の得点をつけた と推測。
しかし、フリーで
キムヨナさんがまさかのミス連発。
なにがなんでも総合で金メダルを取らせる為にジャッジは無理やりの(信じられない)加点をした!
ここまでの加点があれば真央ちゃんからフリーでもダウングレード分を差し引きさえすればキムヨナさんの”金メダル”は揺ぎ無いであろうと思ったのであろう。
しかしながら真央ちゃんは渾身の完璧な演技!
非のうちどころのないトリプルアクセルをたとえ二つともダウングレードにしたとしても総合では一位になってしまうくらいの素晴らしさ。
結果、諦めて1つだけのダウングレードに抑えるにとどめて、
フリーでは無理やりにキムヨナさんを1位にしたが
総合ではどうしても金を取らせることはかなわなかった。

と、
これがまったくど素人の私が想像した筋書きだ。
ただただフィギュアスケートが大好きな一スケートファンをここまで疑心暗鬼にさせるジャッジシステムは改定されなければならないと思う。

子供が水泳をやっている友達が言うには、
「水泳は0.・・・秒まで明確に記録が出る。記録が全てで(あきらかで)不満は残らない。」
な~るほど!そういわれてみればテニスでもチャレンジシステムができて判定に不満が残らなくなった。
野球もビデオ判定が取り入れられるようになった。
フィギュアスケートではどのような採点システムを取り入れたら皆をスッキリさせる事ができるようになるのだろうか?

とまあスケートから芽生えた矛盾によって
今までは感じていなかった
”危ないぞ日本!!”
という意識が沸沸と沸いて出だした。

だってこんな素人ですらこんなに違和感を感じているのに、
日本スケート協会、何やってるの?
しいては 大丈夫~?日本!民主党!?
ってだんだんと疑問が広がってきている。

〈続く)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/07 Bellママ]
[07/06 風ママ]
[01/23 Bellママ]
[01/23 Bellママ]
[01/19 風ママ]
最新TB
プロフィール
HN:
Bellママ
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・テニス・コミック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア