忍者ブログ
北九州の地で4頭のパピヨンとくらしています
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今日は、雨の合間をぬってなんとか2匹(アトラスとレミー)を洗う事ができました。
何かと忙しくて2か月も間が空いてしまい、先週のイチローとクレアは本当に大変で、暗くなっても終わらず、足回りカットと爪切りは翌日に持ち越し!
やはりちゃんと月一は洗おうと堅く決心しました。

ここ数年、アトラスだけはトリミングに出してサマーカットしてもらっていたのですが、急激に老いが進み、痩せてきて足腰も弱くなってきたので、自宅シャンプーに切り替える事に。
この5月で16歳になりました。
お母さんのBellは17歳だったけれど、アトラスにはそれ以上がんばってもらいたいです。


イチローとレミー


クレアとアトラス


アトラス
PR
今年ももう終わろうとしています。

今年は我が家では大きな節目の年となりました。
3月に天馬が、9月にはBellが虹の橋を渡っていきました。

天馬16歳。Bellは17歳。
天馬は数年前から老いが目立ってきていて、ここまでよくがんばってくれたと思います。
一方Bellは一年前まですごく元気で老いをほとんど感じることがなかったので、いきなり来た感じでした。(血液検査で腎臓の疾患がわかって・・)
しかし点滴をすれば元気になるので直前まで二日に一度の点滴を続けてきたのですが、日に日に野生が理性を上回るようになり、終いには誰それ構わず噛むようになって・・・
点滴の最中にエリザベスカラーを装着されキャンキャンと吠えまくる姿を垣間見て覚悟を決めました。
通院を辞めて3日後にBellは逝きました。


我が家にたくさんの幸せと思い出をもたらしてくれたBellと天馬。
パピヨンにはまりたくさんの友人ができるきっかけをも与えてくれました。

ありがとう。本当にありがとう。

Bellの忘れ形見、アトラスとイチローとクレア。そしてBellと天馬の忘れ形見であるレミー。
この4匹との生活をこれから楽しんでいこうと思います。



(目がフラッシュで金色になったので修正をかけたらなんだか怖くなってしまった)


うちの近所の志井川沿いの桜並木は、対岸が近いうえに川に覆いかぶさるように続いているので非常に見ごたえがあります。
歩くの嫌いな私でもワンコを連れて歩きたくなるほど。

今年は出遅れてしまい、もう桜の絨毯ができてしまっていましたが、Bellを連れて短時間ですが花見を楽しみました。



平日だしピークも過ぎているので人出もなく、写真が撮れると思ったのですが、一人だとなかなかこっちを向いてくれない




名前を呼ぶと寄ってくるし・・・




やっとまともに撮れた一枚 




来月5月で17歳

来年も来れるかしらね、Bell
明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします



2017年12月27日撮影の我が家のワンコ達です


天馬はよく眠っていたので庭に出さずにそっと写真だけ撮りました
目がまったくといっていいほど見えなくなってしまったので、庭への出し入れは手伝いが必要ですが、庭に出すとウンチもきちんとできます
フードは、風ママさんお薦めのピュアロイヤルにしたところ、良く食べるようになってウンチの状態もすこぶる良いです。食欲がすごくあるのでピュアロイヤルを完食の後もドライフードを食べるほど!!食べさせ過ぎに気をつける毎日です


Bellは、夏にいきなりすごく弱ったのですが、今はまったく元通り元気になりました
思いおこすに、
「もう年で先も短いのだから美味しいものを食べようね」と、贅沢させ過ぎたのが一番の原因だったのかもしれません(薬の影響もあるとは思いますが・・)
鹿肉・イノシシ肉を手に入れ煮込み与えたり、次第に、だったら牛肉も、牛レバーも・・・と、肉食中心の生活になってしまっていました
一番悪かったのは、(ここからは愚痴になりますが・・・(^^ゞ) 何時間も煮込んだイノシシ肉の煮汁があまりにおいしそうだと、Bellパパが私がお風呂に入っている間にフードにかけてワンコ達に与えていたということ(◎o◎)
Bellパパは総合的に考えるのが特に苦手な人なんです(>_<)

可愛いワンコにはグッと我慢でドッグフードを与えるのが一番だと思い知らされました


アトラスは一年に一度サマーカットされますが、すぐにコートが伸びだします
たまに、らしくなく、イチローと喧嘩したりしますが、穏やかでとてもかわいい性格です


クレアは避妊手術前はヒートに左右されて禿期が多かったのですが、術後はそれはそれは立派なコートになりびっくりです。毛色もコートもお父さんのアンソニー君に似ているようで嬉しいです


イチローは、常時威張りまくっていて、クレアの追っかけをしまくっています
たまに他のオス犬と大喧嘩をするのですが、ハウスにしばらく入れられ反省させられます
それさえなければとても可愛く綺麗なワンコなんですけどね・・・

最後にレミーは体は大きいですが、気が優しく従順な性格です
当初は、躾がまったく入れられておらず、噛むわ・吠えるわ・引きずるわで俺様状態だったのですが、賢いのですぐにボスが誰かわかりいい子になりました
ワンコは躾次第でこうも変わるかという良い見本のように感じます



こんな感じの我が家のワンコ達ですが、今年もよろしくお願いいたします
Bellと天馬は、年をとりあちこち衰えてはきましたが、まだまだ元気にしています。

天馬は痩せて薄毛にもなってきて寒がるので、昨年から冬は洋服を着ています。

12月3日に、天気が良かったので久しぶりに写真を撮ることにしました。




 




なかなか顔を上げてくれないので抱っこで!

 





 

Bellは特に抱っこが嫌いで、抵抗中



2匹ともおもらしが多くなってきたので、夜だけおむつをしています。

耳が遠くなってきたので、少々の物音ぐらいでは吠えなくなって、夜は実に静かになりました。

しかしながら耳は遠くとも、天馬は、他のオス犬が吠えるとひときわ大きな声を出して吠えまくります。

まだまだ威張りん坊健在です(^^)


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/07 Bellママ]
[07/06 風ママ]
[01/23 Bellママ]
[01/23 Bellママ]
[01/19 風ママ]
最新TB
プロフィール
HN:
Bellママ
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・テニス・コミック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア